2012年6月下旬







2012年 6月21日(木)




そういう追加効果があるようです。





ボソボソ・・・あやちゅり人形〜 誰のため〜♪


















2012年 6月23日(土)




すげぇ要領がいいんです。





ボソボソ・・・ちきしょう・・・























2012年 6月25日(月)




他にどれだけ持ってるんだよ。





ボソボソ・・・ちっきしょう・・・























2012年 6月26日(火)



今回の伊香保の楽音会はがっつり手伝えなかったのですが、おいしいとこだけいただいてきました。
驚異的にキレイでした、原田さん。


伊香保の楽音会

http://mksd.jp/rakuonkai8/





ボソボソ・・・次回はだれかなー




















2012年 6月27日(水)



次回からその製造過程を追います。





ボソボソ・・・もっとかまってー






















2012年 6月29日(金)

あらすじ

妻が粘土細工で娘を作ると言い出した。
昔話「垢太郎」を思い出した。


野生に近い生物である妻のことだから、ノープランで粘土の袋を開けてそれが乾ききるまでの間に飽きてしまう、というような結末を予想していたのですが・・・

意外にも冷静に設計図作りから始めるのでした。
今回の題材は花見のときにやった酔っ払いコスのこまち。







自立可能なポーズを考えてイラストを書き始めてました。

こんなことできるんだなぁ、と感心してみているとあっという間にそれぞれのパーツが出来上がってまいりました。



こまちバラバラ殺人事件。






クセ毛をリアルに再現。可哀想なくらいに天然パーマ。






着色開始。
肌色の調合が結構難しいらしいです。








バラバラ殺人事件第2弾。







組み立て開始。
これで9割完成。あとはねじり鉢巻作って、ニス塗りして完了。

小物作りにもかなりこだわりを感じます。
一升瓶は山口県の旭酒造「獺祭(だっさい)」、寿司の折り詰めも細かく作りこんでいます。すげぇな、おい。







はい、完成。
コツを掴んだらしく、間をおかず2体目を作成。

肉団子みたいなものを見せられて、「はい、完成!」てなオチを期待していたのですが、普通に自分では作れない域に到達されてしまい、別の意味で言葉に詰まる出来栄えです。

いやもう完全にオチとかないです。






ボソボソ・・・ちゃんとぼけてー



















2012年 6月30日(土)



早速パジャマを引き裂いてました。







ボソボソ・・・ちゃんとした夏服買ってー