2011年11月上旬








2011年 11月 1日(火)



タレの部分だけを完璧に嗅ぎ取り、舐め取りにきました。
































伊香保の楽音会 第7章 「弾きが旅だよ、人生は」 
ハナレグミライブレポート  その1



2011年 11月 2日(水)



10月30日に「伊香保の楽音会 第7章」が、千明仁泉亭の大広間で行われましたよ。
出演はやってきました、ハナレグミ!メンバーは永積タカシさんに曽我大穂さん。そして、飛び入りスペシャルゲストでレキシの池田貴史さん!


豪華面子に準備の段階からスタッフ一同、緊張の面持ち。
今回はお座敷ライブってなことで、畳の上に座布団敷いて客席を固定したのですが、リハーサルが始まってからは好きな曲が流れるたびに手が止まり、SUPER BUTTER DOG時代の「サヨナラCOLOR」では一致で完全に手が止まりました。全然仕事が手につかねぇ!!





















伊香保の楽音会 第7章 「弾きが旅だよ、人生は」 
ハナレグミライブレポート  その2



2011年 11月 3日(木)





ライブは大成功。最後は大広間にあるカラオケまで使ってしまい、歌謡ショーのような締めくくりに。 恐らくこんなライブをすることはないでしょうから、今回のお客さんは伝説の立会人となっていただけたかと思います。


で、その後の打ち上げではアーティストの皆様から労いの言葉をいただき、スタッフ一同感涙もの。あれ?目からソルティードッグ出てない?

オレはオレで永積さんの真横で、普段飲み慣れないくせに「ウィスキーがお好きでしょ?」をしたくて、いやらしくハイボールをすすり、2杯目でサントリーのじゃなくてトリスを飲んでいることに気づきました。




















伊香保の楽音会 第7章 「弾きが旅だよ、人生は」 
ハナレグミライブレポート  その3


2011年 11月 5日(土)



「・・・・」の部分に入るアーティストさんの誰かが間違いなく呼ばれることになるんでしょうけど、折衝とか全部サイトウさん任せなんで、見たいアーティストさんの名前を投げっぱなしで言ってきました。本当に申し訳ありません。

今回のようにドカッとお客さんが集まるようなライブだと、客入れとかチケット販売方法等まだまだ改善点は否めず、有名なアーティストさんを呼ぶとなると難しい点はたくさんあります。


でもね・・・また来年もハナレグミさんになったとしてもオレは本望ですよ、サイトウさん!!






















伊香保の楽音会 第7章 「弾きが旅だよ、人生は」 
ハナレグミライブレポート  その4



2011年 11月 6日(日)




劇中では野外フェス「Sense of Wonder」のスタッフパスでもてる!というシーンがあったようで、それを参考に作られた楽音会のスタッフパス。実際のSense of Wonderのスタッフ経験者という付加価値があっても、何のご利益もありませんでした。




















伊香保の楽音会 第7章 「弾きが旅だよ、人生は」 
ハナレグミライブレポート  後日談



2011年 11月 7日(月)




メンタルストレスが全部、食欲に直結しているみたいで、ここ数ヶ月でえらい丸まりようでした。
モテキにならってパスを作ってるバヤイではございませんよ!






















2011年 11月 8日(火)





じきにこまっさんが唾を飛ばしてくる、ということなのでしょう、きっと。






















2011年 11月 9日(水)




「究極の人狼」とは多人数で行う一種のカードゲームです。
それぞれが役割を持って、村人は狼男の排除を、狼男は村人の殲滅を図るのが最終目標となっており、非常に頭を使うゲームです。

どんなゲームかは次回、詳しく触れていきます。