2011年10月下旬











2011年 10月 21日(金)




お腹の調子がいいみたいです。



















2011年 10月 22日(土)



スカシの時の方がちょっと臭います。



























2011年 10月 24日(月)




毛さえ生えればわかりやすいんですけどねぇ。




















2011年 10月 25日(火)





とんちんかんの順番だと妻が言ってました。


















2011年 10月 26日(水)



相当無茶な態勢からの無茶な宣言がなされました。



















2011年 10月 27日(木)

太田スバルマラソン2011に出てきた


10月23日に開催された太田スバルマラソンに出場してまいりましたよ。
この大会の舞台となる太田市は車の「スバル」本社を要す産業都市なんですが、そこのでかい社屋の周りを走るというレースです。

随分昔に5qの部に出場したことがあったのですが、その頃とはコースもレース規模も様変わりしたようです。

一昨年が総数3,000人、昨年が4,500人、今年は6,000人超とすごい勢いで出場人数が増えているみたいですね。




で、その弊害とも言えるのが、「スタート時間が早い」ということです。

規模の拡大に比例し、市内の交通規制もいろいろと手間が増えてきます。
そうなると当然、「日曜の朝ならそんなに迷惑かかんないじゃない?」てなことで、スタート時間が午前8時とかに設定されてしまうのです。





そして、その結果、完全に寝坊しました。



いやー、やっちゃいました。イッシーに迎えを頼んでなければ、出走できなかった可能性ありありでした。




だもんで、会場到着してもこんなかんじ。
グランドの照明ついてました。



今回の参加者は、オレ、カナイ、ワッキー、イッシー、ポッと出、ガリオ、逆三角形、イケモリです。




到着してからは、芝生のうえにシートを敷き、みんなで談笑しながらゆっくり体をほぐします。

そこでの会話の焦点となっていたのが、「オレ VS イケモリ」という対決の構図です。

というのも昨年の忘年会のときにつくった目標のひとつで「イケモリに負けたら来年の忘年会で焼肉おごり」というものがあるのです。

   

これらの条件は各人にも設定されており、「10qレースのタイム」「たてばやし駅伝4qのタイム」、「特定の誰かに勝つ」といったもので、この条件をクリアできればおごり免除となります。




そして、オレの条件はもっとも分が悪い「VSイケモリ」




ノーアップで10qレースを36分ジャストで走るイケモリ。
毎日20qは走り、休日は40q近く走るイケモリ。

練習をやめるときは、体の組織が悲鳴を上げて脳からの指令に従えなくなった時だけ。一日25時間トレーニングに費やしているジャック・ハンマーのようなこの男に勝たねばならんのです。


考えただけでも下痢しそう。





つづく




















2011年 10月 28日(金)

太田スバルマラソン2011に出てきた その2


レースの方に話を戻しましょう。
今回は1周5qあるバカでかいスバルの工場を2周するコースで、高低差はまったくありません。カーブも少ないし、記録を出すにはうってつけの舞台と言えましょう。

しかし、いろいろと問題も・・・・




●スタート地点
まず一つ目の問題ですが、5q1,000人、10q1,600人が同時スタートって!
普通の2車線道路だから、すげぇ広いわけでもありません。

で、できるだけ前の方でスタートしようと陣取っていたのですが、すぐ目の前の人が空気の読めてない意気込みを見せていたりと不安要素抜群。

  

原因の一つとして、「10q40分」というプラカードを持っている人が先頭に来てしまっていることでしょう。十数列目あたりにこの人が移動していればなぁ、と。


●200m地点
ここはやばい!
この人数でのカーブだけでもやばいのに、2車線から1車線に減少って、おーい!
オレは先頭近くを勢いで抜けていきましたが、中団から、便秘の人みたいにふんづまりしていたみたいです。


●1q

3’21で通過。
先頭はさらに加速、もう結構差がついている。


●2q
この1qは3’40?
ここまでペースを落としたつもりじゃないのに?
これ以降もペースが安定しなかったが、距離表示に問題あるみたい。
GPS時計を使っている人の時計が見当違いのところで鳴ってたし。


ちなみにこのあたりでコースは歩道にあがるが、後続は相当混んで大変だったろうなぁ。


●3q
3’30で通過。

スバル工場北側のストレート。
すんげぇ長い。このペースで安定したいところだが、もうガタが・・・


●4q〜8q

イケモリの影にただただ怯えて走る。

ペースがガタ落ち。特に8qあたりは4’00近くかかっているかも。


●9q

イケモリと同じ色のTシャツを着た選手に抜かれたときにちびりそうになる。
もう時計とかまったく見ていない。


●10q

ご、ゴール・・・・






つづく












2011年 10月 29日(土)


太田スバルマラソン2011に出てきた その3



それでは結果発表です。


 

チーム一位はオレでギリギリ35分。
ベストではないけど、それほど悪くないタイムです。
何よりイケモリを下したことに心底安心。これで面子と焼肉はどうにかなりました。


そして、基本で弱ったときのコバンザメゾンビ戦法。
2周目から誰一人抜いてません。完全に抜かれるのみ。
何とか後半落ちない走り方をしたいもんです。









そして、2番目は意外にもカナイで39分。元祖コバンザメ走法でイケモリを下しました。
そして、そのすぐあとにイケモリで40分。


ずっとこいつらの影に怯えていたものの、結果的にはオレと4分差。
2人して潰しあいをしていたみたいです。しかし、あれだけ絶好調、絶好調と言っていたイケモリの様子が気になります。もしかしたら、何か理由がある・・・のか?
会場に来る前に、轢かれそうになったおばあちゃんと赤ちゃんと犬を2セットくらい助けてきた・・・とか?













次に入ってきたのが、同じ10qをゲストで走っていた東国原さんを寸での所でかわして逆三角形が42分でゴール。
つい先週は足を引き摺るようにして走ってたわりには十分すぎる結果です。しかし、東国原さんはすごいね。ゴールシーンを見てたけど、手を振りながら会釈をしてのゴール。まともに走ればきっともっと全然速いはず。











そして、まとめて入ってきたのがポッと出、ガリオ、イッシーの順番で3人。
タイムも仲良く揃って44分。
彼らも焼肉がかかっているため、相手を意識しすぎた結果、タイムが全然伸びないままにゴールしてしまったようです。

そんな中、イッシーがベストをちょっとだけ更新とがんばりが見えました。体重が落ちてきたのが功を奏したみたいです。がんばれ、あと3s。

あとの二人は・・・まぁオレは美味しい焼肉が食えればいいんですが、12月の試合でもう一波乱を期待しております!








そして埒外にタイムを落としたのは、ワッキー51分。
昨年が10q45分だったから、6分もタイムを落としてしまったみたいです。
ロクに練習に顔を見せてないし、それなりの結果だったと言えばそれまでです。

「12月のレースで45分を切れたら、特別紹介ページを作ってください!」と特にオレにメリットのないことを言ってきましたが、彼の奮起材料となるならと了承したのでした。こちらも楽しみにしています!







それと、今回からチームに秘密兵器Mさんが加入。
デヴューはたてばやし駅伝からとなりますが、もうちょっとキャラを掘り下げてから書いていこうと思います。









これで全員ゴールしたし、誰も入賞してないしってことで直ぐにでも風呂へ向かいたいところなんですが、太田スバルマラソン名物の抽選会を見ずには帰る事はできません。


今回も特賞としてスバルの車が1名に当たっちまうのです。たった、参加費2,000円だってのに!さすが、スポンサーがでかいぜ!!




他にも相当豪華な景品が満載!
・・・・なのですが、これだけ参加がいると当たる気がしませんや。




で、たまらないのが、一つ一つくじを引いて当選者を決めるもんですから、すべての景品を配るまでに一時間ほどかかってしまうことです。

もう早朝からの疲れも出て、芝生の上で居眠りしながら抽選結果を聞くこととなってしまいました。もしかしたら車が当たってたかもしれねぇ。






おわり







おまけ【今日のクズ石さん】



今回のレースもいつもどおりエントリーしていたものの棄権。
どこか遠い地で卓球をしていた模様です。