2010年1月下旬の詩咽









2010年 1月 22日(金)の詩咽





ビールのことといい、怖いくらいについてるなぁ、オレ。

そして、これがシリアルナンバー入り、ゴールデン当たり棒でございます。うっひょー!まーぶしーぜー!






















2010年 1月 25日(月)の詩咽




こいつ1本で通常版のガリガリ君であれば、60本相当の価値があるということです・・・ゴールデン当たり棒。
















2010年 1月 27日(水)の詩咽




いやー、こんなの映画とかドラマくらいでしか見たことないっすわー。
「この前はごめんね」というのは、つまり後輩が開いた飲み会のメンバーがそれに該当しなかったので盛り上がらなかった・・・とかそういうことだったのでしょうか?





















2010年 2月 4日(木)の詩咽

更新ご無沙汰してます!

話が結構戻ってしまうのですが、後輩の携帯メールに「高学歴・高収入」のを揃えて合コン開け!というメールが届いた件についての後日談です。

しかし、その内容を直訳すると、「この前の男はダメだったから、今度はちゃんと高学歴・高収入で揃えてね!」というビッチな内容のものでした。

これが普通かどうかは当人次第の問題ではありますが、後輩の表情が若干険しいことから「難あり」ということが読み取れます。


で、実際その女性はどんな人なのよ?と。
そりゃ、若くてすげぇ美人とかなら、釣り合いの取れるそういった男性を求めても至極当然なところです。

その問いに対し、女性に優しい後輩はモゴモゴと口篭りましたが、まぁ、そのリアクションで十二分と伝わってきてまいりましたが。



ズズッ

後輩はぬるくなった手持ちのビールを一すすりすると、胃で膨らんだ炭酸を吐き出すのと同時にその思いを吐露しました。


「もう正直、この子とは縁切りしたいんですよねぇ・・・」


後輩自体、この子と組んで数々の合コンをこなしてきたそうなんですが、何度かこういったズバリな要請をしてくることに対して、すでに辟易しておりました。

しかし、仕事柄営業をやっているとそんなにきついことも言えず、惰性でダラダラと連絡を続けてしまっている現状があり、それをこの機会に是正したいのだと、一度リセットしたいのだと言うのです。



こうやってメールで返信すればいいんじゃないか?と話をするうちに周りの人間も加わり、自分じゃ絶対打てないようなメールの内容がボロボロと出てまいりました。

そこからは罵詈雑言大会の様相を呈してきて、やれお見合いパーティーに行けばいいんだ!とか、やれニート勢ぞろいさせて合コンに臨んで自爆すればいいんだとか、いっそのことオレに一回会わせてみろ!とか好き勝手な意見が飛び交います。

最終的に決まった文章は、ここにはちょっと書きづらいのですが、強いて例えるなら「宣戦布告」。例えるならコロニーに毒ガスを注入、例えるならオーストラリアにコロニー落とし。
音声ファイルで送れるなら、ギレンさんこと銀河万丈先生に演説を打ってもらいたい。

まぁしかし、いくら酒に酔っているとはいえ、こんな内容の文章を人に送ってしまえるわけがないし、送っていいはずがありません。完全なるアウトです。野球なら27アウトでゲームセット級です。モンハンならG級です。


・・・なんてね!!と、とりあえず携帯の文章を打つだけ打っておどけて見せると、後輩はその携帯を手に取り、迷いなく送信ボタンを押しました。






いいの!?本当にいいの?
やばくない!!ねぇそれやばくない!


いいんですよー!逆に吹っ切れましたわー!と清清しい笑顔を見せる後輩。

いやいや、毒ガス送っといてそんないい笑顔見せちゃ駄目だって!
もう文章を作ってしまった当人としては申し訳ない気持ちでいっぱいになってしまい、その後も暇があれば後輩に「ねぇ、返信来た?」と確認しておりました。






そして、その場はお開きになり、その3日後。





後輩から「成功です!」という内容のメールが来ました。
そら、それはそれで返信があった日にゃ、とんでもない報復攻撃が行われていたことでしょうよ。
目には目をで星一号作戦並みの文章が送られてきても仕方のない内容であっただけに、後輩がそれほど気にしていなかったのがせめてもの救いでありました。

















ホームへもどる