2008年6月上旬の詩咽




2008年6月3日(火)の詩咽


Tシャツの話は、まだ後編が書けてないので、もう少々お待ちください。



先日、「肉まんを書いてみろ」という話を振られまして。

要は実物を見ずにどれだけ書けるかを実験するということでした。
以前にTVなんかでもよくやってました、アレですね。

当然、肉まんの3個や4個を書けずして、サイト運営なんてやっていかれるはずもありません。




問題なく、それっぽいものを書き出しました。


「じゃぁ、次はウーパールーパー。」

なんか微妙にセレクトが古いなぁ。
でも、どうにかうろ覚えで書いてみます。





多分、そんなに違っていないと・・・思います。
ここ十数年見たことないもんなぁ。



「やるじゃないか!じゃぁ、次はキリン!」


キリンなんてそんなもん、王道中の王道じゃないか!楽勝ですよ!








・・・キリン?

なんとなく顎をスライドさせながら物を食う仕草くらいしか思い浮かべられませんでした。あのニコちゃん大王みたいな触覚てついてたような気がするんですよねぇ。

あとで動物園に行って確かめてきたいと思います。






















2008年6月4日(水)の詩咽



    【キリン】





先日、うろ覚えで書いたキリンですが、無性に物足りなさを覚えています。
画像検索の一発もかませば、キリンたるものこういうものだと納得もできるのでしょうが、そんな中途半端な解決方法は取りたくありません。



掲示板に「耳がないんじゃない?」という書き込みを見つけたので、早速付け足してみました。






     【キリン】




あれッ!?キリン!?

いや、自分で書いておいて人に「これキリンじゃなーい?ねぇコレ、キリンじゃね?」と聞いてまわるほどアホな行為はないかと思いますが、三軒隣りの家まで押しかけてこれがキリンかどうか問い質したい衝動に駆られてしまいました。早朝の便意並みにその衝動は激しかった、と後述できるほどです。


いやしかしもう、これってもうほとんど限りなく正解に近いとこまできちゃったんじゃないですか?




後は色を塗れば完璧ですね!





    【キリン】
























2008年6月4日(水)の詩咽−2

    【キリン】




ある意味、オレの中では完結したかと思われたこのキリン画に対し、また新たなメッセージが寄せられました。



麒麟の触覚が、肌の色と同じだとおかしいとおもいます



そもそもキリンに触覚があったかどうか定かでないことは、そこの棚の上に置いておいていいわけですね。


またもやニコちゃん大王を引き合いに出して申し訳ないのですが、ニコちゃんにいたっては肌と触覚の色は一緒なんです。

でも、それは漫画だし、ニコちゃん宇宙人だし、あの触覚だと思われている部分は鼻だし、頭の割れ目はケツだしで、何一つ目くじら立てて反論するような事象ではないのです。うん。
   

 【うろ覚えニコちゃん大王の一部分】




つまり、掲示板での指摘事項である「触覚と肌の色は違うもの」という事象を包括したうえで、キリンという動物を再構成した場合、以下のようになることがわかったのです。






      【キリン】

 


今夜は虫の音があまりにも綺麗で、少しワインを飲みすぎたようです。

































2008年6月8日(日)の詩咽




とりあえずゴミ箱を買いました。














2008年6月10日(火)の詩咽




全部自分で食べました。