2008年2月下旬の詩咽






2008年2月20日(水)の詩咽




この部屋に入ると、たまらなく水彩画が書きたくなります。
















2008年2月21日(木)の詩咽




許されませんでした。

















2008年2月22日(金)の詩咽




ジブリ美術館の中は遊び心満載の迷路のような造りとなっていまして、その代表的ともいえるものが、1階から3階までの吹き抜けをぶち抜くらせん階段です。
でも、これで酔うなんざよっぽどですね。

     














2008年2月24日(日)の詩咽




面白かったらなんでも正解にしてました。



















2008年2月28日(木)の詩咽




いづれ買います。
主人公の兄が神奈川の大物ヤクザで、オレと同い年くらいという設定のはずなんですが、そらもうすんごい老け具合でして、こらすごいと思いつつもさらにやばい老けキャラが年下ばかりということ自体がすでに読みどころになっていると思うのです。