3週間お休み記念連続更新




2007年12月21日(金)の詩咽




日記なんだから日課にしないといけませんよね、やっぱり。


勘を取り戻すためにも明日は久しぶりに連続更新という苦行にチャレンジしようかと思うのです。もう2,3年はやってないし、これって今はやっている人いるんですかね?


12月22日(土)AM10:00〜終わりは適当

久しぶりにやろうではありませんか、連続更新。













■11:40

さぁいきなり大きくスタートが遅れて始まりました、連続更新企画!



ほんとすみません。
早朝より、冬の風物詩である「スタッドレスタイヤの履き替え行列」に参加してました。




まさか2時間半も待つとは思わなんだ・・・。

遅れを取り戻すためにも強気に更新していきたいと思います!ネタはともかく!












■12:40

なぜこんな日になって急にタイヤの履き替えに出かけなければならなかったかと言いますと、今日は群馬地方はどっさと雪が降りそうな予報のためなのです。

でも、今からタイヤ履き替えに出てもどうせ混むだろうし、ここんとこ出かけっぱなしで家にいなかったし、ちょうどいいや、家で酒でも浴びながらハナクソでも掘っていようと思っていた矢先、母親がオレのところに来てこう言うのです。

「夜、お父さんがお酒飲んでくるから迎えに行って。あと、雪が降るからタイヤ替えといて」と。


うわ、このタイミングでこれか!値上がり前の灯油を買う行列並みに混んでるのが容易に予測できるのに!
あぁ、もう午前中から酒飲みてぇ!


で、何時頃に行けばいいんですか?と聞くと、


「夜10時くらい。」


こんな日にその時間まで酒なしで生きろと!?





どこまでアルコールを我慢できるかわかりませんが、それ以外に楽しみを求めてがんばります。













■13:40


やはりスタッドレスタイヤを履くと心構えが変わりますよね。
雪に対して「いつでも降ってこい」と泰然と待ってられるのは悪くありません。
ああ、本当に雪降らないかなぁ、雪道で急ブレーキとか超かけたい!


子供の頃、長靴を履くと、急に水たまりのあるところしか歩かなくなるのとそう心理的には変わりません。


しかし、雪を待ち望む姿勢に子供の頃のような純粋さがありません。

















■15:10


「クリスマス」という単語を口にするたびにMPを消費しそうな閲覧者の皆様こんにちわ。



いきなりですが、友人の話をしましょう。


友人はここのところ仕事が大変忙しく、睡眠時間を削って働いていました。もちろん、たまの休日も仕事がすぐに入り、なかなか先の予定が立てられません。


しかし、見る人はちゃんと見ていてくれました。
彼の働きぶりを見て、クリスマスくらいしっかり休ませてやろうという上司の計らいがあり、友人は連続4日間という休暇をもらうことができました。


いやぁ良かったね!と声をかけると深海を思わせるような暗い目をしながらこう呟きました。

     

逆に彼にとっては辛い4日間になりそうです。

なお、友人は「クリスマス」という言葉を発するのにベホマズン並み(※)のMPを要します。



※ゲーム「ドラゴンクエストシリーズ」における回復系呪文。
パーティ全員のHPを最大まで回復させる。 なお、使用にはかなりのMPが必要となる。
















■16:20


この時期になると忘れてはならないのは年賀状の作成です。クリスマスにばかり気をとられている場合ではありません。


でも、ここ数年は、年賀状の作成は年が明けてから来たものに対してのみ送り返すという完全なカウンタースタイルを取っており、現在どういったものを作るのかはまったくの未定です。

とはいえ、毎年これではいつも送ってくれる人たちに対し失礼だろうと思い、重い腰を上げて年賀状のデザインを考え始めたところです。


一体どういったものを作ればよいものだろう・・・?


来年の干支はネズミ年でしったけ?
まず間違いなく某西洋鼠のイラストを添えた年賀状が版権無視でばら撒かれることでしょう。


特に友人の中にはお子さんのいる家庭も多数おり、恐らくはお子さんの写真にそれらのイラストが配されることが予想されます。


それに対抗することになるオレの年賀状ですが、やはり子どもがいるわけでもないのに某西洋鼠を使うわけにもまいりません。
考えても見てください。独身男からの年賀状がそんなだったらどうしますか?オレだったら真っ先にその年賀状で暖を取ります。


結局求められるのは自分らしさであり、既成のモノに頼らずにネズミというテーマの中でどれだけ独創的かつ相手に訴えかけるデザインができるかということになるのだと思います。





以上のことを踏まえ、今年の年賀状デザインを考えました。







       


うん。来年から年賀状が絶対返ってこなくなる。










■18:00


年賀状 第2案


  


あとはこれくらいしか思いつきません。














■19:30



先日、不動産屋さんの前を通りかかりました。





店舗の前には大きく「アパート」と書かれた旗が置いてあり、その後ろに賃貸住宅の詳細情報が壁や窓に掲示されていました。

不動産屋さんなわけですから、取り扱い物件を大きく旗に出しておくことに何ら不思議はありません。ケーキ屋さんなら「クリスマスケーキ」、焼き鳥屋さんなら「クリスマスバーレル」と広告することは非常に有意義なものです。




他にも数本の旗が出ていたので、順に目をやっていきました。



        


「アパートって響きが安っぽくて嫌!フランス語っぽく「アパルトマン」て書けば住んでもいいけど・・・」というわがままな若奥様にはこちら!『マンション』!






           


「お父さん・・・もう公団を出て一戸建てを買いましょうよ、武史ももう中学生になるし。」と奥さんに切り出されてしまったお父さん。

実りのない賃貸なんて真っ平ゴメン!どんなに小さくてもいい、自分の城を持ちたい人にはやっぱり『一戸建て』!









        



本当にありました。









■20:50



年賀状 第3案



 


今はこれが精一杯。



ねずみっ子クラブ

「とんねるずの生でダラダラいかせて!!」の番組内企画アイドルユニット。全員小学生で、名前で判る通り、「おニャン子クラブ」の二番煎じを狙ったもの。   出典:はてなダイアリー












■21:40





酒飲みに行ってきます。
また帰ってきてから更新すると思います。

















【連続更新終了しました】


■2:00

   


しこたま酒をかっ喰らってきました。
詳細は後ほど。ウィ〜・・・













【連続更新お疲れ様でした】






ワイン飲んできました。
ワインの種類は赤と白しかわかりません。