2007年12月上旬の詩咽






この時期は体を壊しておりましてまったくの空白期間となっておりました。
こういうのって初かもしれないです。ある意味貴重ですね。