2007年6月下旬の詩咽





2007年6月28日(金)の詩咽




高崎市の【無二】さんとこなんですが、出来上がりが楽しみです。














2007年6月27日(木)の詩咽



B級ご当地グルメとして有名らしいですが、店舗も人も実に多く驚きましたよ!

讃岐うどんこそうどんだ!というような人には薦められないかんじの幅広で固い麺でした。あとキャベツが山盛り入ってました。
今度は、肉が入ってるうどん食いたいです。













2007年6月25日(火)の詩咽

       


先日、とある建築士さんのオープンハウスを見に行きまして、その斬新かつ機能的なデザイン思わずメモを取るほどいたく感銘を受けました。


で、後日「こういうのを見てきたのよ!」と話をするもいまいち伝わらないので、説明しながら一生懸命間取りを書いてみました。






かなりがんばった割りには、どこがどうすごいんだかまったく伝わりませんでした。













2007年6月23日(土)の詩咽

あまりやったことのないソフトバレーという競技にちょっとだけチャレンジすることになりそうです。

バレーをやると手が痛くなるので嫌だったのですが、「ソフト」という言葉につられ受けてしまったのです。本当に柔らかいといいなぁ。


      












2007年6月22日(金)の詩咽



変わったお店でございました。












2007年6月21日(木)の詩咽

先日、とあるデザイナーさん宅をお邪魔した時のことです。
あー、あの画集見たいなぁとか、あー、あのお笑いDVD見たいなぁとか思うと大抵揃っているお宅なので遊びに行くたびに驚かされています。

で、結構目立つところにディスプレイされてたのが、この瓶ジュース。
ココ最近では滅多に見かけなくなったレトロチックなデザインに心惹かれるものがあり、早速手に取ってみました。





これは「アップル」。
全然普通ですけど、アップル味の瓶ジュースとかないですよね。瓶のデザインも細身で可愛い感じです




これは「ネーポン」てやつです。
ネーブルとポンカンがミックスされたジュースです。
飲んだことなくても見たり聞いたりしたことはあるんじゃないでしょうか?関東じゃほとんど見ないんですけどね。いやはや懐かしいですなぁ、飲んだことないけど。







これは「ミスパレード」。
華やかな名前のわりには、中身はネーポンと同じらしいです。
製造会社の社員が何かのミスコンで優勝しパレードした記念に作られたとか。すごいとこから名前持ってきたな。

ただ気になるのは、瓶の上にある「果汁10%、黄色4号」と書いてあるのがすごく気になります。「果汁10%、黄色4号ていう着色料使ってますよ、90%も」と読み取れてるんです。








・・・「銀座あま酒」。
いやー最初見たときはきれいだなぁって思いましたよ。上の澄んだ透明の部分とか。

でも、甘酒・・・。しかもこれ冷えたのを飲むんですよね、きっと・・・









・・・・「ぜんざい」。

パッと見、昆虫とかのホルマリン漬けか何かと思いました。もう食欲とかそういうのをザックザック削られますね。
やっぱり透明な瓶に入れるべきではありません。











・・・・?






「飴」

「飴」っスか・・・。飴味という乱暴なほどにアバウトな範囲のため、どんな味なのか想像だにできません。仮に飲んでもブルーハワイ並みに味の説明ができなそうです。


これらは鶴屋食品という兵庫のメーカーのモノだそうなんですが、やはりこのご時世では瓶モノが生き残るにはちと難しいんでしょうか、すべてが販売中止になってしまったそうです。

仕方がないのでしょうが、やはりこういったものが見れなくなるのは寂しいもんですね。と、郷愁に浸りながら瓶を見つめていると家主が説明がてら声をかけてくれました。





寂しいけど飲みたいとは思いません。思えません。